• DCJ公式

自動化:ルーティンワークや定型手作業


DX化への推進、人出不足や感染症拡大、テレワーク化、働き方改革もあり、

仕事自体のスタイルが変化し、定型作業の自動化が近年、急成長しており、

各社より市場用途に合わせたサービス(ツール)がひしめき合う乱立化。

(市場は数年で5~10倍以上の成長、業界内ではカオス状態と呼ばれているとか)

何らかの自動化システムを紹介の際のキャッチコピーです

 痒いところに手が届く

 猫の手も借りたい

 作業の効率からの働き方改革促進

 AI学習作業化によるロボット化

 ※RPA:ロボティックプロセスオートメーション(Robotic Process Automation)

 ※DX:デジタルトランスフォーメーション(Digital transformation)

 ※猫の手も借りたい:非常に忙しく手不足でどんな手伝いでもほしいことのたとえ

 ※痒いところに手が届く:配慮が行き届いて、気が利いていることのたとえ

猫の手も借りたい
猫の手も借りたい けど。。。
ロボット化、どこ行った?

RPAには繰り返しや手作業で行っている作業を自動化する事により、

頭脳やアイディアを活かした本来、人でなければならない作業に時間を

費やすことが可能とし、今後はおおいに拡大傾向で定番化されていくかと思います。



そのような市場とは少し距離ありますが

弊社ではテストや検証の効率化のご支援として

「テスト自動化 構築ソフトウェア Aurora/AiKer」を販売しております

大手企業様にもご好評いただいており、次回には、ちゃんとご紹介いたします



テスト自動化 構築ソフトウェア Aurora/AiKer

http://dc-japan.jp/articles/index/8396092296593537255



 

検証のためにひつような国や場所、機材、人など、さまざまな実績あります!

また世界各地の認証や規格にあわせた取得代行も可能です。

是非ともひと言「こんな検証できる?」などのお声がけお待ちしております。


別ウィンドウにて「DCJ公式サイト」へリンクいたします