• DCJ公式

検証:PCなど150台超環境下での実使用性能確認

更新日:6月22日

困難検証の定番となります多台数接続検証のご紹介です。

オフィスやホテルなど人が集まるような室内/屋外でも高速なWi-Fi接続が可能となり、

PCやスマートフォン、タブレットなど多種多様な機器が同時に接続しております。

そのような環境下において多くの機器が同時に接続し、安定した無線通信や動画再生が

無線LANアクセスポイントに求められ、実力検証が必要となります。


無線LANアクセスポイントの一例

<企業向け無線LANアクセスポイント>

・Wi-Fi 6 対応・トライバンド 最大端末数500台の安定接続が可能

・Wi-Fi 6(11ax)最大256台の端末接続に対応 など


ただ、実際に、PCやスマートフォン、タブレット機器、オフィス想定した場所を用意、

実力確認するのはなかなか難しいところですが

当社においてはそのような難し環境下での検証提案が数多く採用され実績がございます。

検証提案例

多台数での接続/切断の繰り返し、同時接続による長時間安定性確認、各バンド別のスピード比較測定、動画再生などの通信安定性能確認など

PCなど150台超環境下での実使用性能確認
PCなど150台超環境下での実使用性能確認

実際に用意した一例

・PCやスマートフォン:200台以上

・仕様環境:2.4G帯/5G帯、Wi-Fi5/6対応、検証専用の光回線、事務室内環境

・測定条件等:接続/切断、長時間データ転送/動画再生などのスループット測定


当社では機器や場所の提供のみではなく、エンジニアは無線通信に熟知、経験が多く、

測定結果からの考察など、ご報告会を開催し改訂ソフトウェアや次期製品へ向け

フィードバックも実施いたします。

一例となりますがこのような検証やご提案などから、定期的にご依頼いただいており、

好評いただいております。

是非とも難し検証と思われ諦めず、まずはご一報いただければと思います。

PCなど150台超環境下での実使用性能確認

 

検証のためにひつような国や場所、機材、人など、さまざまな実績あります!

また世界各地の認証や規格にあわせた取得代行も可能です。

是非ともひと言「こんな検証できる?」などのお声がけお待ちしております。


別ウィンドウにて「DCJ公式サイト」へリンクいたします


最新記事

すべて表示